OB・OG訪問当日までの準備

こんにちは、皆さんはOB・OG訪問の過去の記事を読んで
「OB・OG訪問をやってみよう」と思ったのではないでしょうか。

そこで、本日はOB・OG訪問の当日までに準備するべきことをお伝えして行きたいと思います。

 

 

 

まず、「OB・OG訪問をするにあたって何の準備もしない」ことは絶対にNGです。
「とりあえず話聞きに行こう」というマインドでは絶対にダメです。

なぜなら、OB・OG訪問で社員は学生をある程度評価しているからです。

学生をABCのような形で評価をして企業の人事部に提出します。

あまり語られることはないと思いますが、これがOB・OG訪問の裏側です。

そもそもなぜ、企業は私たちにランチ代をご馳走してまで話を聞いてくれるのか
と考えれば答えは明確ではないでしょうか。

 

 

 

このような事実から、OB・OG訪問をする前の準備は大切なのです。

では、実際にどのようなことを準備していけばよろしいのでしょうか。

大きく分けて
「業界・企業分析」
「志望動機」
「聞きたい質問(他の学生が聞かないような鋭い質問)」
の3つを固めることです。

 

 

 

「業界・企業分析」

OB・OG訪問を行う企業を徹底的に調べること。

その際に、中期経営計画・アニュアルレポート・財務諸表をうまく活用して調べることが重要です。

会社のHPや日経新聞等で事業内容を細かく調べ上げ、自分が働いたらどの仕事を行いたいかまで考えてくることが重要です。

 

 

 

 

「志望動機」

なぜその企業で働きたいのかを論理的に詰めてくることが大切です。

自分が納得するまで志望動機を考え続けて、非の打ち所がない志望動機を考えてください。

実際に私は、志望動機を固めて社員様とお話をした際は「非の打ち所がない」と言われて上の社員に繋げてくださいました。

 

 

 

 

「聞きたい質問」

これは「自分は優秀である」というアピールのためと言っても良いのかもしれません。

鋭い質問を考えて尋ねることで相手から「鋭い学生である」と印象を持たれます。

鋭さのポイントとして、「社会人の視点で考える」ということを意識して見てください。

 

 

 

これを見た皆さんはぜひ徹底的に準備をしてOB・OG訪問に臨んでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です